脱毛を短期間で

未分類

脱毛でレーザーを使用するというのは、脱毛をしたい部分に脱毛用のレーザーを照射してもらって、その箇所の毛を作り出す力を持つ細胞の組織をつぶしてしまうメソッドです。レーザーは光脱毛よりも強い威力を持つので、肌にストレスを与えることになりますし、痛みが強くなる場合もあります。

医師の監督を受けてでないと行いない方法ではありますが、家庭で使えるレーザー脱毛器も買うことができます。
密集した強い体毛を持つ人の場合、脱毛エステで満足がいくような状態になるまでかなり時間がかかることがわかっています。

例えば普通の毛質の人が12回ほど通うことで脱毛を完了させられるとすると毛深い人は16~18回ほど通うことになるかもしれないのです。脱毛にそんなに時間がかけられないという人は、医療系の脱毛クリニックを選んだ方が脱毛を短期間で終わらせることができるようです。

ただし脱毛クリニックで使用される機器は威力が大きく、施術を受ける際の痛みが少々強く感じるかもしれません。

脱毛サロンのカウンセリングにおいては、スタッフの質問にはできるだけ正直に答えるのが大切です。

デリケートな肌の場合や、もともとアトピーであったりすると、脱毛できない可能性もあるのですが、体質を申告せずに受けて何らかのトラブルが起きたら、だれでもない、あなたが困るのです。また、何か質問があるならためらわずに聞きましょう。

自分でムダ毛を抜いたり剃ったりすると、確実と言って良いほど斑点のような跡が残ります。処理した箇所だけに跡が残ると、肌が汚れて見えてしまいますので、色素沈着を起こさない処理方法を選ぶ必要があります。予期せずシミが出来てしまった場合には、メラニン色素を消す作用のあるフォトフェイシャル等を行うのがオススメです。ささっと脱毛したいならカミソリがおすすめですが、肌にしてみれば悪い刺激でしかありません。あらかじめジェルなどでケアしてから剃る、カミソリは剃りやすいきれいなものを使うなど、工夫が必要です。

無事に剃り終えたら、石鹸などで洗わずに、入浴は避けて、念入りな保湿でお肌をケアしましょう。丁寧にムダ毛の処理をしても、また生えてしまいますが、しょっちゅう剃るようだと色素沈着を誘発します。